ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ

ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ
ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ

ビジター(非会員)よりも優先的にゴルフ場を利用できる「ゴルフ会員権」は、株式のように時価相場で取引されているため、過去には投機・投資の対象にもなっていました。

ただゴルフ会員権は、所有しているだけで年会費などの維持費がかかってしまうので、手放したいと考えている方もいることでしょう。

そこでこちらの記事では、ゴルフ会員権の買取方法をはじめ、売る前に知っておきたい注意点やコツをご紹介します。


ゴルフ会員権の買取について

大変恐れ入りますが、バイセルではゴルフ会員権の査定・買取は承っておりません。ご了承ください。

ゴルフ会員権の概要と仕組み

ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ

ゴルフ会員権は各ゴルフ倶楽部社が発行する会員資格で、年会費や各手数料を支払うことで様々なサービスを受けられます。

例えば非会員よりも割安で、かつ優先的にプレイができたり、定期的に開催される競技大会へも参加ができたりと、入会しているゴルフ場よっても受けられるサービスは多様です。

ゴルフ会員権はスポーツジムなどの会員証などと違って、会員数に限りがあるのが特徴です。

そもそもゴルフ会員権は基本的に、ゴルフ場の建設費・運営費の預託金を集めるために発行されています。

会員は退会時にゴルフ倶楽部側に預けたお金を返してもらうよう、請求できる仕組みになっています。

この制度は「預託金制度」といわれており、約8割のゴルフ倶楽部が採用しています。 ほかにもゴルフ場を運営する会社の株主に発行されるゴルフ会員権もあり、これを「株式会員制度」といいます。

ゴルフ会員権は数に限りがあるため、需要と供給の変動によって価値は変わってきます。 また入会時には厳しい審査をパスする必要もあったため、好景気に沸いたバブル景気時は「社会人のステータス」「投機・投資」などで需要が拡大し相場が高騰しました。

バブル崩壊やゴルフ人口の減少によって価格が下がり、現在は投資目的としては扱われることは殆どありません。

ゴルフ会員権は買取業者を通して売る

ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ

ゴルフ会員権は持っているだけも年会費を支払い続けなければならないため、もうゴルフをする機会がないなど所有しているメリットが少ないと感じるなら、早めに手放すのが良いでしょう。

ただゴルフ会員権は資産としての側面を持っており、条件次第では課税対象になるケースがあります。

そのためゴルフ会員権を売る際は、税金関連もサポートしてくれる買取業者を介して売り出しましょう。

ちなみにゴルフ会員権は個人間での売買も可能で、「名義書換」の手続きを踏めば知人にも譲れます。

ただ名義書換には費用が発生し、10〜100万円が相場といわれています。

個人間での譲渡はお金絡みのトラブルに発展してしまう可能性があるのも、ゴルフ会員権の処分方法として買取業者の利用をおすすめする理由のひとつです。

ゴルフ会員権の買取業者を選ぶポイント

ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ

インターネットで調べれば、ゴルフ会員権を取り扱っている買取業者は簡単に見つけられます。

もちろん、ゴルフ会員権を売るなら、信用できる業者を選ぶのは非常に大切です。

ここでは買取業者を選ぶ際の2つのポイントをご紹介します。

・取り扱う会員権が豊富

・ゴルフ会員権取引業協同組合の加盟業者

それぞれ詳しくみていきましょう。

取り扱う会員権が豊富

ゴルフ会員権を取り扱う買取業者は、売買契約時に発生する手数料を利益としています。

そのため、買取業者を選ぶ際は支払う手数料が安い傾向にある、「取り扱っている買取権が豊富」な業者を選ぶようにしましょう。

取り扱っている会員権の数が少ない業者では、1件の契約でなるべく多くの手数料を得たいと考えているため、やや高めの手数料になる場合があるからです。

扱っている会員権の数が多いほど運営にも余裕があり、業者によっては手数料も相場よりも安く抑えているところもあります。

ゴルフ会員権取引業協同組合の加盟業者

実績・信用ある買取業者であるか判断する際は、「関東ゴルフ会員権取引業協同組合」や「関西ゴルフ会員権取引業協同組合」に加盟しているかをチェックしてしましょう。

協同組合に加入するには厳しい審査を通過する必要があるため、組合員なら信頼できる業者と判断できます。

ゴルフ会員権の売却に必要なもの

ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ

ゴルフ会員権は持ち家や土地と同様に資産として扱われており、場合によっては課税対象にもなります。

洋服や書籍といったものとは違って、売却時に必要となる書類も多岐にわたりますので、準備しておきましょう。

細かな種類は買取業者によっても異なってきますが、基本的には以下の書類が必要となります。


・預り金証書(株券)

・印鑑証明書

・会員証

・戸籍謄本(個人の場合)

・登記簿謄本(法人の場合)

・住民票(住所移転時)


「預り金証書」は預託金制度のゴルフ会員権に付随している証書です。

退会時にゴルフ倶楽部へ預けていたお金を返してもらう際、必要となる大切な書類です。

また株式会員制度の場合は「株券」が売却時に必要となりますので、忘れないようにしましょう。

ゴルフ会員権を買取前に知っておきたい注意点

ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ

ここからはゴルフ会員権の買取前に押さえておきたい注意点として、以下3点をご紹介します。

・契約後のキャンセルは認められない

・確定申告が必要なケースもある

・名義人が亡くなられている場合は相続人の書類が必要

ゴルフ会員権の売買は複雑になることもありますので、詳細内容を参考にして、問題のないスムーズな買取を実現させましょう。

契約後のキャンセルは認められない

ゴルフ会員権の売買契約は電話・口頭でも成立し、その後のキャンセルも認められません。

そのため、「本当にゴルフ会員権を売っても良いのか」を今一度落ち着いて考えたり、買い手が現れた際は慌てずに慎重に契約を進めるように「書類に不備がないか」と確認したりしましょう。

確定申告が必要なケースもある

ゴルフ会員権は資産であるためトラブルなく売却(譲渡)できたとしても、利益が生じた場合はその年に確定申告をしなくてはいけません。

ゴルフ会員権の売却で発生する利益は「譲渡所得」とみなされるためです。

買取業者によっては確定申告に関してもサポートしてくれることもありますので、気になる方はアドバイスを受けましょう。

名義人が亡くなられている場合は相続人の書類が必要

ゴルフ会員権の所有者は名義人となっており、仮に名義人が亡くなられた場合は相続人に権利が移ります。

その場合は、相続人の書類を揃えれば問題なく売却を進められます。

ただしゴルフ場によっては相続人への名義書換が必要となり、名義書換料が発生するケースがあります。

相続したゴルフ会員権の売却を検討している方は、対象のゴルフ場を経営する会社への確認からはじめましょう。

ゴルフ会員権を高く売るコツ

ゴルフ会員権におすすめの買取方法と優良な業者を選ぶコツ

ゴルフ会員権は株式のように時価で売買されているため、工夫次第では高く売ることも可能です。

そこで最後にゴルフ会員権を高く売るための以下2つのコツをお伝えします。


・初春・初秋に売る

・複数業者に申し込みしない


ゴルフ会員権特有の市場での流通を掴むことで、可能な限り価値を上げて売却できますので、ぜひ参考にして実践してみてください。

初春・初秋に売る

ゴルフシーズンに入る初春・初秋はゴルフ会員権の需要が高まる傾向にあり、市場での相場も上がる傾向にあります。

売り時を迷っている方は初春・初秋ごろから、信頼できる買取業者を選ぶよう動き出しましょう。

複数業者に申し込みしない

ゴルフ会員権は家や土地などの不動産と同様に、複数の買取業者を介して市場に売り出すことができます。

しかし複数の買取業者を利用してしまうと、市場に売り物件が増えてしまい、相場が下がる可能性があります。

そのためゴルフ会員権を売りに出す際は複数の業者は利用せず、1社のみに買取をお願いしましょう。


まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目