ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. 定期的なPCR検査を実施しております。
  8. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  9. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  10. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

テキーラの買取相場とおすすめの買取方法を解説

テキーラの買取相場とおすすめの買取方法を解説

「テキーラ」といえば、日本では「アルコール度数が高いキツめのお酒」のイメージがありますが、銘柄によっては甘みを感じられる人気のものもあり、買取市場でも高値で取引されることもあります。

原産地メキシコやアメリカでは、その品質は厳格に管理され、多くのバーやレストランでも高級酒の棚に並べられています。

今回の記事ではテキーラの魅力に迫りながら、買取市場での価値や売る前に知っておくべき情報をお伝えしていきます。

また買取業者を選ぶ際のポイントについてもまとめていますので、今後の参考にしてください。


テキーラの買取について

大変恐れ入りますが、バイセルではテキーラの査定・買取は承っておりません。ご了承ください。

「テキーラ」とは

テキーラの買取相場とおすすめの買取方法を解説

テキーラは「アガベ」と呼ばれる多肉植物の玉茎(ピニャ)を原料とした蒸留酒です。

「テキーラはサボテンから作られる」といった話しをよく耳にしますが、原料のアガベはサボテンではなく、どちらかというとアロエなどに似た姿形をしています。

「テキーラ」という名前は、メキシコ中部にあるテキーラ村で1700年ごろからつくられるようになったことに由来しています。

誕生以降、テキーラは世界中で飲まれる蒸留酒となりましたが、原料のアガベの栽培に適した地域が限られているため、今でもメキシコが主な生産地となっています。

またテキーラは品質を保つため、以下の条件を満たさないと正式にテキーラを名乗れないよう厳格に管理されています。


・原料に「アガベ」を51%使用する

・2回以上蒸留する

・出荷時のアルコール度数が35〜55%の間になる

・メチルアルコールは3mg/1ml以下(国際基準)


テキーラは青っぽい甘みが特徴的ですが、副原料の種類によっても味わいが変わってきます。

例えばサトウキビ由来のアルコールや、コーンシロップといった糖分の多いものが使われていて、複数の原料を使ったテキーラは「ミクスト」と呼ばれています。

また反対にアガベだけを原料につくられた銘柄は「プレミアムテキーラ」と呼ばれ、高級酒として扱われています。

テキーラの種類と飲み方

テキーラの買取相場とおすすめの買取方法を解説

テキーラはアガベの収穫からはじまり、糖化・搾汁・発酵・蒸留・熟成を経て完成します。

特に蒸留方法や熟成期間はテキーラの味を決める重要なポイントで、最適な飲み方も変わってきます。

ここでは製造方法で分類される5種類と、テキーラを楽しむための飲み方をご紹介します。

5種類に分類される

テキーラは製法の違いによって、明確に5つに分類されています。

それぞれ見た目は異なり、もちろん香味も変わっています。

手間がかかる分だけ市場価値も高くなりますので、持っているテキーラを売る前にそれぞれの種類の特徴を把握しておきましょう。

種類 特徴 製法
ブランコ(シルバー) 無色透明で、キレのあるさっぱりとした味香が特徴。カクテルのベースとして用いられる。 製造して間も無い、もしくは2ヶ月以内に瓶詰めしたもの。
ホーベン(ゴールド) 金色の見た目をしているため「ゴールド」とも呼ばれる。わずかに木香を感じるが、アガベの香りが強い印象。 ブランコと熟成したテキーラをブレンドしたもの。着色のためにキャラメルを加える銘柄もある。
レポサド わずかに黄色味を帯びており、原料由来の爽やかな味わいと、樽特有のコクが堪能できる。 2〜12ヶ月、オーク樽で熟成させたもの。樽の容量は600リットル未満と規定されている。
アニェホ 木材のような褐色が外見の特徴。オーク樽の香りがお酒に移り、まろやかな味わいが際立っている。 オーク樽で1年以上熟成させたもの。エクストラ・アニェホと調合した銘柄もある。
エクストラ・アニェホ アニェホよりも重厚で芳醇な味わいが特徴。最上位のテキーラとして扱われているため、お酒市場でも高額で買取されやすい。 3年以上熟成させたもの。

テキーラの美味しい飲み方

テキーラといえば「ショットで一気飲み」のイメージが強い印象ですが、他にも美味しい飲み方があります。

知れば知るほど、テキーラが世界中から愛される蒸留酒である理由にも納得できるでしょう。

代表的なのは、ライムと塩を合わせた伝統的な飲み方です。

ライムに含まれるビタミンCは粘膜を保護してくれる効果があるため、食道や胃が荒れるのを防いでくれ、塩はテキーラの甘みを引き立ててくれる効果があります。

伝統的な飲み方の手順としては、以下の通りです。


・手の甲に塩を乗せる

・カットしたライムをかじる

・テキーラを一気に飲む

・手の甲に乗せた塩を舐める


ちなみに塩・ライムはテキーラ独特の香りを抑えてくれる効果もあります。

これまでテキーラの香味に抵抗感のある方に、チャレンジしてもらいたい飲み方でもあります。

また、カクテルにしても美味しいのがテキーラの魅力です。

有名なカクテルといえば「マルガリータ」が挙げられます。

テキーラと相性の良い、オレンジを主原料としたリキュールのホワイト・キュラソーと共にシェイクされた1杯は、飽きにくいシンプルな味わいです。

テキーラの代表的な銘柄と買取相場

テキーラの買取相場とおすすめの買取方法を解説

18世紀中頃から様々な蒸留所で本格的につくられるようになったテキーラには、個性的な銘柄がラインナップしています。

販売価格で数万円もするものもあるため、買取市場でも高い評価を得ているテキーラは少なくありません。

以下では、代表的な銘柄とおおよその買取相場をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

銘柄 特徴 買取相場
ホセ・クエルボ 世界一の生産量を誇る老舗ブランドの銘柄。まろやかな口当たりが特徴で、原料の割合や熟成期間の異なる、幅広い銘柄を展開している。 数万円ほど
ドン・フリオ プレミアムテキーラの主に生産するブランド。5年以上熟成させた「ドン・フリオ レオル」は香ばしい甘みがあり、市場でも人気が高い。 数万円ほど
パトロン 100%アガベを原料につくられた銘柄。熟成期間別に幅広いラインナップが揃っており、上品な口当たりが共通の特徴。 数千円ほど
ポルフィディオ ボトルの中にあるサボテンのガラス細工が印象的な銘柄。しっかりと熟成されたことを示す褐色をしており、4,000mlのメガボトルとなれば、その価値は段違い。 数千円〜数万円ほど
サウザ 130年以上の歴史を誇る銘柄。アガベの持ち味が存分に引き出されており、すっきりとした味わいが特徴。 数千円ほど

各ブランドから色々な銘柄が販売されていますが、市場で高く評価されるテキーラの共通点として、「原料がアガベ100%」「数量限定」「熟成期間が長い(エクストラ・アニェホ)」が挙げられます。

テキーラには原料の割合を明記するルールはありませんが、アガベだけでつくられた銘柄には「アガベ100%」と誇らしげに記載されています。

反対に、アガベ以外の原料が含まれているミクストは、何も書かれていません。

また販売された本数が少ない銘柄は希少性が高いため、市場でも買取価格が上がる傾向にあります。

ほかの蒸留酒と同様に、テキーラも長い期間熟成されたものほど価値は上がりますので、エクストラ・アニェホに分類される銘柄は市場でも常に高額で扱われています。

テキーラを売るなら「高級酒専門の買取業者」が最適な理由

テキーラの買取相場とおすすめの買取方法を解説

最近では総合リサイクルショップだけではなく、フリマアプリやオークションサイトなど売却方法の選択肢が多いため、判断に迷っている方も多いのではないでしょうか。

上記でご紹介した通り、テキーラは銘柄によって価値が変わってきますので、適切な査定額を付けるには幅広いお酒知識と豊富な査定経験が必要不可欠になります。

そのため、テキーラを買取相場に沿った価格で確実に売るなら、「高級酒専門の買取業者」が最適です。

高級酒専門の買取業者は文字通り、お酒を専門的に取り扱っているお店です。

在籍する査定員もお酒に関する知識が豊富で、市場の動向にも精通しているので、テキーラに関しても根拠ある査定額を提示してくれるでしょう。

近くにお店がない方は、大手の買取業者が用意している「出張買取」と呼ばれる買取サービスを利用するのも手です。

出張買取では、査定員が自宅まで来てくれて、その場でお酒の査定から買取までまとめて行ってくれるサービスです。

お酒を大量に持っている方にも便利な方法ですので、ぜひ活用していきましょう。

優良な買取業者を選ぶための3つのポイント

テキーラの買取相場とおすすめの買取方法を解説

お酒を専門的に取り扱っている買取業者でも規模や実績は異なるため、同じテキーラでも買取価格が一緒になることはありません。

中には依頼者のお酒に対する知識不足を良いことに、買い叩く業者も少なからず存在します。

信用できない業者に買取を依頼をしないよう、以下のポイントを抑えて慎重に選ぶよう心がけましょう。


・テキーラの買取を得意としている業者か

・買取実績が豊富な業者か

・口コミでの評判は悪くないか


それぞれ詳しく解説していきます。

テキーラの買取を得意としている業者か

業者は再販を目的にお酒を買い取っているため、テキーラの再販ルートに強みを持っているところは、ほかの業者よりも強気の買取価格を提示してくれる可能性があります。

ただ再販ルートなどの内部情報を調べるのは難しいので、買取実績例などを参考に判断しましょう。

買取業者は公式サイトに、過去に買い取ったお酒の価格を掲載している場合があります。

テキーラの買取例を載せている業者であれば、買取価格にも期待できるでしょう。

また定期的に「買取価格アップ」などのキャンペーンを行っていることもあるので、タイミングが合えばお得に買取を済ませられます。

買取実績が豊富な業者か

お酒専門を公言している業者であっても、実績・経験には差があるため、査定額も大きく変わってきます。

経験豊富な査定員が在籍する業者であれば、納得できる理由を添えて査定額を提示してくれるので、安心して大切なテキーラを手放せます。

公式サイトに「年間◯万件の買取実績」「全国対応」などと掲載している業者であれば、実績も規模も十分です。

口コミでの評判は悪くないか

買取業者を選ぶ際は公式サイトの情報だけではなく、第三者が書き込んだ「口コミ」の評判にも目を通しておきましょう。

口コミには、査定員や電話担当の対応や実績の査定風景など、公式サイトでは分からない貴重な情報が掲載されています。

公式サイトでは良いことばかり書かれている買取業者であっても、実際に利用した方の口コミでは評判が悪いこともあります。

買取業者に依頼する前は一旦冷静になって、口コミの情報で悪評が目立っていないか、忘れずにチェックしましょう。

テキーラを売る前に知っておくべき3つのポイント

テキーラの買取相場とおすすめの買取方法を解説

最後にテキーラの買取を損せずに行うため、予め押さえて欲しいポイントとして以下3つをご紹介します。


・保存状態が悪いと査定額が下がる

・付属品と一緒に売ると査定額が上がる

・銘柄の買取相場を把握しておく


ポイントを知って、実践することで査定額も変わってきますので、ぜひ参考にしてください。

保存状態が悪いと査定額が下がる

グレードの高いテキーラは、「ラベルの剥がれ」「液面が下がっている」など、保存状態が悪い分だけ価値も落ちます。

もちろんテキーラはお酒ですので、未開封でないと業者は買い取ってくれないので、その点も留意しておきましょう。

テキーラの売却を検討している方は、状態が悪くなる前に早めに売るに出すのが無難です。

またホコリを被っているボトルは、清潔な布巾などで綺麗にしておくと、査定員に与える印象も良くなります。

今後もテキーラをとっておきたいと考えている方は、液面の低下・品質の劣化の進行を防ぐために保管場所を選びましょう。

高温多湿・直射日光は、アルコール・水分が蒸発しやすく、品質も悪くなるからです。

できるだけ温度変化の少ない、暗くて涼しい場所に保管するよう心がけましょう。

付属品と一緒に売ると査定額が上がる

お酒もブランドの洋服や時計と同じように、購入時と同じ状態に近いほど価値が上がります。

そのため、テキーラを購入した際に付いてきた箱も、査定時には忘れずに一緒に出しましょう。

また、銘柄によってはタグが付属している場合もあります。

例えばパトロンには、種類に応じた色のタグがボトルにかけられています。

銘柄の買取相場を把握しておく

買取業者に問い合わせれば、持っている銘柄の買取相場を教えてくれる場合もあります。

しかし中には悪質な業者も紛れていますので、買い叩かれないためにも自分自身でも買取相場を把握しておきましょう。

インターネットで調べる際は、お酒を取り扱う業者のサイトだけではなく、オークションサイトやフリマアプリに出品されている価格も参考にしましょう。

また時間に余裕がある方は、複数の買取業者に査定だけお願いするのも手です。

出揃った査定額を比較して、最も高い額を提示してくれたところに買い取ってもらえば、損せずに納得感を持ってテキーラの買取を終えられるでしょう。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

お酒の種類

買取対象品目