ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

従来の西陣織を超えた「洛風林」の魅力とは?気になる買取価格をご紹介!

従来の西陣織を超えた「洛風林」の魅力とは?気になる買取価格をご紹介!
着物

日本国内には様々な着物の専門店が存在しています。その中でも伝統的な西陣織の枠を超えた着物、帯として、各界の著名人から一般の方まで幅広く人気を集めているのが「洛風林」です。

歴史の継承のみならず、現代女性のライフスタイルに馴染む作品も多数あることから、今もなお多くの人に愛されています。不要になった着物や帯が高値で取引されるケースも決して少なくありません。

今回は、改めて洛風林の歴史や特徴についてお伝えし、さらに着物や帯を売ろうとお考えの方に洛風林のおおよその買取相場についてご紹介します。

着物ブランドの「洛風林」とは?

洛風林

洛風林誕生の歴史は、1952年、初代堀江武氏が屋号として登録したことから始まります。海外渡航自体が珍しい時代でありながら、世界各国を巡り異文化に触れたことが、西陣の枠を超える作品を生み出す結果となりました。2代目堀江徹雄氏への事業継承を経て、現在は3代目当主堀江麗子氏により新たな着物が制作されています。

また洛風林は、自社の機(はた)を持ちません。洛風林同人と呼ばれる様々な技術を持つ西陣の機屋(はたや)に依頼することで、より幅広い作品が誕生したといえます。伝統だけにとらわれることのない豊かな美意識を好まれる方は、一度洛風林の帯を選んでみてはいかがでしょうか。

ブランド帯「洛風林」の特徴

着物

幅広い層から人気を集めている洛風林の着物や帯について、ブランドとしての特徴をご紹介します。

世界の異文化に触れた審美眼が生み出すデザイン性の高さ

洛風林が、西陣織の枠を超えると言われる理由のひとつに、美術工芸品から民芸品、宗教美術品といった異文化に触れた感性が挙げられます。

その色彩感覚の素晴らしさは、他の西陣織の追随を許すことはないと言われているほどです。「真実に美しいものは常に新しい」を信条とし、歴史と新しさの融合を生み出しています。

着物初心者の方でもOK

洛風林の帯は、着物初心者の方でも上級者のようにさらりと着こなすことができる雰囲気を持ち合わせています。例えば、名古屋帯では、通常横糸に使用されることが多い真綿を経糸に使用しており、締めやすく滑りにくく着る人のことを考えて作られています。

独創的かつ繊細な織り

洛風林の帯は、立体的な膨れ織をはじめとした難しい織り方が多いです。西陣織の図案としては一般的なものであっても、洛風林独自の感覚が入ることで、独創的な雰囲気をかもし出します。繊細な織りが多く、技術を必要とするため、洛風林での純正仕立てが推奨されることも多いです。

京都岩倉に染織資料館「織園都」を持つ

2代目堀江徹雄氏により、1977年の社長就任後、先代と自らが収集した資料を展示・保管・研究を目的とし、京都岩倉に染織資料館「織園都」が設立されました。非公開の資料館ではありますが、染織に対する熱意と情熱が感じられる場といえます。

洛風林の帯はどれくらいで売れる?

女性査定員

上品な雰囲気を持ち合わせている洛風林の帯ですが、すでに使用しなくなってしまった方や、着物を着る人がいないため使う機会がないと困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

買取を検討するにせよ、一体どれくらいの価格で買取ってもらえるのか知りたいと思われる方も多いことでしょう。洛風林の帯は高級な部類に入りますが、現在に至るまでに多数販売されているため、目を見張るほどの高級品もあれば、比較的手にとりやすい価格のものも存在します。

お持ちの帯の種類によって買取価格は異なりますが、着物市場における買取相場は近年の傾向を見ると最大で30,000円程度となっています。今回ご紹介した買取相場に関しては過去の着物市場における相場の事例となっておりますので、お持ちの品の状態によっては大きく価格が変わる可能性がありますので目安とお考え下さい。

さらに、帯も着物同様、状態によって買取価格は変わることにご注意ください。未使用の状態で保存状態が良い場合と、汚れがひどい場合では、買取後のメンテナンスの必要性が異なるため、実際の買取価格は大いに異なります。また、買取価格は常に一定というわけではありません。具体的な価格を知りたいとお考えの場合は、まず査定に出すことをおすすめします。

洛風林の帯を売りたい場合は、バイセルで買取依頼を

着物

現在に至るまで幾多の著名人にも愛されている洛風林の帯を買取ってもらうのであれば、やはりしっかりと価値を理解した上で高く査定してくれるところに依頼すべきです。査定基準は、買取り先によって大きく変わります。

査定を依頼する場合は、最初に信頼のおける査定のプロが所属しているかどうか、はじめに確認するようにしましょう。バイセルには、着物・帯買取のプロがいます。そしてあなたの大切な洛風林の価値を理解した上で、査定します。

また、バイセルではご相談・お見積り・出張・宅配送料・キャンセル料・買取手数料、無料で行い、お客様の負担を減らしていますので、どうぞご安心ください。また、買取方法に関しましても、出張買取のほか、宅配買取やLINE買取など、お客様のお好み方法でお選びいただける仕組みです。

現在、使用していない洛風林の帯や今後使用する予定のない洛風林の帯をお持ちであれば、ぜひお気軽にバイセルをご利用ください。


着物バナー
着物バナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する