ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

翡翠を買取に出したい!気になる相場や査定ポイント

翡翠宝石買取

翡翠(ひすい)は古くから東洋を中心に珍重されてきた宝石で、日本でも縄文時代や弥生時代から宝飾品として貴族に親しまれてきました。

本記事では翡翠とはどんな宝石なのか、どこで採れるのか、買取に出したい人向けに相場や査定のポイントについてご紹介します。

翡翠を売る前にぜひご覧ください。

翡翠の中でも高額買取も期待できる“琅玕(ロウカン)カラー”とは

翡翠の質を決める要素には、透明度や色合い、色ムラ、テリなどがあります。

茶色などの混じり気のない新緑カラーが濃くなるほど評価も高くなります。

翡翠の中でも最高級品は琅玕(ロウカン)と呼ばれ、宝石買取においてもトップレベルの高額です。

翡翠といえば緑色が印象的ですが、始めから決まっているわけではありません。

もともと翡翠輝石(きせき)は白色で、不純物元素と結びつくと緑、紫、赤、グレー、オレンジなどに変わります。

琅玕は、不純物元素の中に濃い緑の色調を持つ繊維状の結晶が均一に組み込まれ、非常に密に結びつき、全体に透明感を保ったものとされています。

翡翠をお持ちならバイセルが価値を見極めます!

翡翠は白、黒、赤、紫など多様な色がありますが、一番価値が跳ね上がるのは琅玕カラーです。

翡翠はサファイヤとも色が似ているので、宝石に詳しくない人だとどちらなのかわからないかもしれませんよね。

バイセルの査定に出せば、お持ちの宝石が琅玕カラーかどうか見極められます。

不要な宝石をお持ちでしたらバイセルへお問い合わせください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

翡翠ってどんな宝石?どこで採れるの?

古来より翡翠は、神秘的なパワーを持つ東洋の魔石として「奇跡の石」と呼ばれることがあり、魔除けや護符として珍重されてきました。

また、日本でも5月の誕生石として知られるほど有名で、海外では「ジェイド」と呼ばれています。

潤いのあるトロりとした新緑が特徴的で、アジア圏を中心に、その人気は同じ緑色の貴石エメラルドをも凌ぎます。

翡翠の最大産地・ミャンマー

宝石市場に流通している翡翠はミャンマー産が占めており、少量ですがグアテマラやアメリカでも採掘されています。

ミャンマーのヒスイ鉱山で採掘される翡翠は、品質評価の基準ともなる輝石の含有率も抜群に高く、透明度と発色ともに最高級の評価を得ています。

国家によって翡翠の商業的な採掘が認可されているミャンマーでは、主要な輸出品として経済を支えているといっても過言ではありません。

18世紀に中国への翡翠の輸出が始まって以来、大規模な鉱脈開発が進められてきて、現在も新しい鉱脈が見つかっています。

一方で鉱山での地滑りによる死亡事故や、内戦の資金源になっているなどの問題も抱えている現状です。

なお、翡翠同様に人気のルビーサファイア、スピネルもミャンマー産の希少価値が高いです。

長らく謎に包まれていた国内の翡翠産地

2016年に日本を代表する国石に翡翠が選ばれました。

縄文時代中期の遺跡からは翡翠を加工したものが見つかっており、日本の宝石の原点ともいわれています。

弥生時代・古墳時代を通じて祭祀・呪術に用いられたり、装身具や勾玉などに加工されるなど珍重されていましたが、奈良時代以降はその姿を消します。

そのため、国内の翡翠産地は長らく不明で、出土した勾玉などは大陸から持ち込まれたものと考えられていました。

しかし、この説は昭和初期に覆されます。

新潟県糸魚川市の小滝川で翡翠の原石が発見され、日本の遺跡から見つかった翡翠は全てこの地域から産出されたものだと判明したのです。

糸魚川の翡翠は、結晶が絡み合っていて非常に硬くて丈夫で、かつ美しい煌めきが特徴的です。

昭和初期の発見により糸魚川は、質・量共に日本随一の翡翠産地として知られるようになりました。

翡翠の気になる買取相場

翡翠宝石買取

翡翠の買取相場は基本的に、透明度や色ムラ、テリ、サイズなどによって決められます。

琅玕(ロウカン)カラーともなれば、買取相場は1カラットで数十万円で取引される可能性があります。

ただし、新緑カラーやラベンダーカラーの翡翠は琅玕カラーでなくても買取相場は高いようです。

さらに、コロナ禍によって実物資産の価値が見出され、宝石の需要が増えています。

翡翠は中国でも古くから人気でがあり、インド、アジア圏の新興富裕層による需要が大きいようです。

まさにアジア圏の経済成長も相まって、買取相場が上昇している宝石の代表例といえるでしょう。

宝石バナー
宝石バナー

翡翠の査定ポイント

翡翠の査定ポイントは照り、色合い、保存状態、人工か天然かなど複合的な観点で行われます。

損をせずに翡翠を売るにはしっかりと価値を見極めてくれる業者に依頼しましょう。

翡翠の査定のポイントは主に以下の3つに分けられます。

  • ・石の種類と色
  • ・透明度と質感の確認
  • ・鑑別書などの付属品があるか
  • ・保存状態が良いか

石の種類と色

翡翠は硬玉(こうぎょく)と軟玉(なんぎょく)に分けられます。

宝飾品として評価されるのは硬玉で、特にミャンマー産の天然未処理の翡翠が高値になりやすいです。

世界中で宝飾用として採掘されているのは、なんと6地域だけなのです。

本記事でご紹介したように本来の翡翠は白色で、輝石(きせき)の白が不純物と結合すると紫、青、赤、橙、黄、黒などに変わります。

中でも中国の国石といわれる和田玉(ほーたんぎょく)の白玉は、海外のオークションで高値で取引されているようです。

中国では軟玉は半輝石に分類され、現地のお土産ショップなどで販売されている翡翠のほとんどが軟玉です。

一方、軟玉は人工的に作られた石も大量に流通しており、緑色から暗緑色、黒色が多く硬玉と比べて色彩が劣ります。

翡翠は同じ緑色でも色調によって価値が違います。

価値が高い翡翠は透明度が高い緑色で、黄色みのある緑や暗すぎる緑は価値が低いくなりやすいです。

透明度と質感の確認

翡翠の結晶構造に光が入り込んで反射と屈折すると透明感が生まれます。

透明度の高い翡翠は机の上に置いて上から見ると、机の色が分かるくらいです。

特に翡翠の数珠玉状のネックレスは、透明感のある翡翠の数珠玉をそろえることが難しく、査定では翡翠の大きさも評価対象です。

また、贋作には雑に磨いて不自然な傷がついていたり、古くて質の悪い玉を再加工したものなどがあります。

鑑別書などの付属品があるか

翡翠の鑑別書を保管していたら石と一緒に査定してもらいましょう。

鑑別書とは、宝石が天然石か人口石かの証明や宝石に使われている素材などを調べたものです。

査定では状態がきれいなものが高値になりやすいので、鑑別書や箱や包装紙は査定までに準備しておいてください。

ただし、多くの買取業者が鑑定書がなくても買取を行ってくれますのでご安心ください。

納得のいく買取をしてもらえるよう、査定ポイントには注意しましょう。

保存状態が良いか

保存状態が良いかどうかも翡翠の査定ポイントです。

汚れがあったら査定前にメガネ拭きや柔らかい布でやさしく拭いておきましょう。

事前に手入れをしておけば保存状態が良いと見なされ、査定金額に反映されます。

また以下の状態の翡翠をお持ちの方でも、査定に出せますのでご相談ください。

  • ・ヒビが入っている
  • ・落とせないほどの汚れがある
  • ・翡翠の一部が欠けている
  • ・本物か分からない

宝石買取業者の多くは無料で査定を行ってくれますので積極的に利用してみてください。


買取強化中の宝石・ジュエリーの種類

※上記はあくまでも買取強化中の宝石・ジュエリーとなります。
ブランド問わず査定させていただいております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

出張買取の流れと買取エリア

出張買取の流れは簡単3ステップ

  • お問い合わせ

    STEP.1

    お問い合わせ

    まずは、電話かメールで
    簡単申込み!

  • 査定

    STEP.2

    査定

    お品物を査定。
    結果はその場でご報告いたします。

  • 現金即払い

    STEP.3

    現金即払い

    査定結果にご納得いただけたら
    その場で現金受け取り!

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。

※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※未成年者からの買取はできません。

※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

日本全国からのお申し込みに
対応しています

  • 日本地図
  • 北海道|北海道

    東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県

    北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県

    関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県

    東海|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県

    関西|大阪府|滋賀県|京都府|和歌山県|奈良県|兵庫県

    中国|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県

    四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県

    九州|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県

    沖縄|沖縄県

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

宝石の種類

買取対象品目