ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

金で儲ける!買取価格の決まり方や売るタイミングも紹介

金で儲ける!買取価格の決まり方や売るタイミングも紹介
金で儲ける!買取価格の決まり方や売るタイミングも紹介

2021年4月現在、純金は1gで7,000円前後の買取価格になっています。

それに比べて、20年前の2001年4月当時の金の価格は1gで1,078円でした。

この20年間で約7倍も上昇しているということになります。

「そうとあっては高値のタイミングで金の売却をしたい!」という方も多いかと思います。

それでは実際のところ、どのタイミングで金を売るのがベストなのでしょう。

そもそも金の価格はどうやって決まっているのでしょうか。

ひと口に金といっても、インゴットや金貨、アクセサリー、金を使用した小物など、さまざまな金製品が存在しますので、そのすべてが売却できるのかも気になるところです。

ここでは金を高値で売却する方法を詳しく解説していきます。

金の買取価格はどう決まるの?

ドルや円の通貨価値が下がると高騰するといわれる金ですが、これは換金率が一定で、安全性の高い金に資金が流れやすくなるためです。

そのような特徴を持つ金の買取価格ですが、売却する際には以下の点が価格基準になります。

金の純度

金は純度が高いほど高価となります。

K24、K18といった言葉を耳にされたことがあるかと思いますが、これは金の純度を表しています。

不純物のない純度100%のものは純金と呼ばれ、K24(24金)と表記されます。

「K」とは「Karat=純度」を意味しており、1Kあたり約4.17%ずつ純金の配合が増減する規定になっています。

つまりK24(24金)は「4.17%×K24=100」となり、金の含有率100%という計算になります。

K18(18金)は4.17%×18K=75で、金の含有率が75%ということです。

インゴットと呼ばれる金の延べ棒は1000分率で金の純度を記載しており、純金は「999.9」と刻印してあります。

これは、完全に混じり気なしの金を製造するのは困難なため、999.9表記で純金という扱いになっています。

金の相場

相場によっても金の値段は変わります。

同じ2021年4月でも、4月1日は金1gあたり6,622円ですが、4月22日の価格は1gで6,776円となっています。

154円差ですが、1kgのインゴットに換算すると、15万4千円とかなりの差になってきます。

また、金の国際価格は米ドルで表すため、為替によっても価格が大きく変動します。

日本国内の金相場は、「円高・ドル安」は為替で金の価格が下がるため、購入に適したタイミングに、「円安・ドル高」は金の価格が上がるため、売却に適したタイミングとなるのです。

金の重さ

金の価格は「純度×金の相場×金の重量」で算出されます。

例えば純金(999.9)刻印のある1kgのインゴットを1g6,776円のタイミングで売却すると、677万6,000円という計算になります。

K18(金の含有率は75%)総量3gの指輪は3g中75%が金なので、そのうち2.25gが金ということになります。

金が6,776円のタイミングで売却する際は2.25g×6,776円で、15,246円が金の価格ということになります。

実際は手数料や溶かす工程費、他に含まれている金属といったさまざまな条件もありますので、価格はこの限りではありません。

買取可能な金製品とは

買取可能な金製品とは

金の買い取りというと、どうしても「金の延べ棒や、金のアクセサリーじゃないと買い取ってもらえないのでは?」といったイメージをお持ちの方もいるかと思います。

ひと口に金といっても食器などに使われている金製品、装飾品に使われている金、置物などさまざまなものがあります。

これらはすべて査定・買い取りが可能です。

ここでは買い取りができるものをいくつかご紹介いたします。

インゴット、金貨

金の延べ棒と呼ばれるインゴットや金貨などは、商標や重量、番号が記載されているものが多く、高額買取が期待できます。

LBMA(ロンドン地金市場協会)で認められたブランドのインゴット、GDB(グッド・デリバリー・バー)ならさらに高額になる可能性があります。

田中貴金属工業、三菱マテリアルといった認定された企業が製造したインゴットがGDBにあたります。

また、コインなどはそれ自体にプレミアム価格がつくケースも出てきます。

アクセサリー、装飾品

アクセサリーや装飾品は、どの程度金が使われているかによって値段が変わります。

ただ、純粋な金は柔らかく、あまり装飾品やアクセサリーには使われません。

金を資産として身に付けている国ではK22、細工しやすく壊れにくい硬さとしてK18、K14などが使われるケースが多いようです。

それでも壊れたネックレスや片方だけのピアスなど、積極的に買い取ってくれる業者もあります。

なかには「GP」「GF」といった、金メッキ製品や金張りと呼ばれるコーティング製品があり、それらは金の含有率が低いものです。

その場合は買取価格がつかなかったり、低くなってしまったりすることが考えられます。

金歯、置物など

純度の高い金であればあるほど、金属アレルギーを起こしにくく、そのため歯の治療に使われることがあり、今でも詰め物や被せ物に金が使われています。

金を使用した入れ歯、金の詰め物が取れてしまったときなど、積極的に買い取ってくれる業者があります。

また、万年筆のペン軸に柔らかなK22を使用していることも多いので、家にあったらペン先を見てみましょう。

また杯や鍋、仏像といった金製品もありますので、金であるか判断に迷ったら、査定に出してみるとよいでしょう。

金で儲けたい!売るべきタイミングはいつ?

金で儲けたい!売るべきタイミングはいつ?

金は価格が上昇したタイミングで売るのが一番です。

それではどういったタイミングで金の価格は上昇するのでしょうか。

売却のタイミング見分けるポイントを2つご紹介します。

円安・ドル高で売る

金は米ドル建てで取引されており、ドルの変動によって金の値動きも変わります。

日本で金の売買はドルを円に換えてから取引するので、金価格は為替の動きにも左右されるのです。

為替の面で円安・ドル高になれば、金の値段が高くなっていきます。

世界情勢が不安定なタイミングで売る

世界情勢が不安定になると金の価格も変動します。

軍事問題や自然災害など、国内事情が悪い場合、国の貨幣価値は急落してしまうのです。

紙幣は無価値になる可能性がゼロではありませんが、金なら実物資産として、どの国でも安定して換金することができます。

そのため、世界情勢が不安定な場合は金の価格が上昇することが多くなっています。

金で儲けるために業者選びは慎重に!

金を売却して儲けるためには、買い取りをしてくれる業者を慎重に選んだ方がいいでしょう。

きちんと査定して適正価格で買い取ってくれるのか、安心で信用できる業者なのか、見分け方をいくつかご紹介いたします。

買取実績は豊富か

創業が古く、長く続いているということはそれだけ信用があるということを意味します。

また、今までの買取点数や買取実績を公開している業者が安全です。

買取価格や買取相場の目安はあるか

「とにかく一度商品を見せてほしい」といって家に上がり込み、強引に安い値段で買い取りを行なった「押し買い」の悪質業者が、かつてニュースになりました。

金の価格は毎日変動しているので、問い合わせ時に価格の目安を教えてくれる、相場を説明してから買い取ってくれる、といった顧客ファーストの業者が一番です。

目の前で査定してもらえるか

査定に出かけた際、奥のバックヤードに金を持って行ってしまうような業者は危険です。

奥に鑑定用の機材があれば別ですが、毎回必ずバックヤードに持って行くお店は、最初から店員が査定するのではなく、テレビ電話などで本部が査定をするということがマニュアル化されているケースがほとんどです。

店員が自分で鑑定する力を持っていないばかりか、実物を見ずにモニター越しに価格を決められるので、正確な査定が行なわれず、査定額も低めになってしまいます。

金の買い取りを依頼するならバイセルがおすすめ!

「金が高騰した際に、少しでも高く金を売って儲けたい」「家にある金製品がどれだけの値段で買い取ってもらえるか知りたい」

そういった方にぴったりなのが「バイセル」です。

金バナー
金バナー

各種金製品の買い取りを行なっているので、一度ご相談・査定いただくことをおすすめします。

また「店舗買取」「出張買取」「宅配買取」といったケースにも対応しており、ご自身の都合に合わせた方法でお買い取りいたします。

近隣に業者の店舗がない方、出張査定に不安を感じる方、忙しくて自宅にいる時間が少ない方など、すべての方が安心して全国から利用することができるのが「バイセル」です。

まとめ

金の価格は上昇を続け、今や20年前の価格の約7倍になっています。

値段の上がったタイミングで売却し、少しでもお金にして儲けたいと考える方も多いと思います。

金は純度や重さによって価値が変わってきますが、自分ではなかなか判別がつきにくい面があります。

しっかりとした査定はプロに任せ、少しでも金で儲けたいものです。

金の売却をお考えの方は、良質な業者を選んで、一度査定してみてはいかがでしょうか。

金バナー
金バナー

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

金・プラチナの種類

買取対象品目