ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

国際科学技術博覧会記念硬貨の買取相場とお得な売却方法を解説

国際科学技術博覧会記念硬貨の買取相場とお得な売却方法を解説
国際科学技術博覧会記念硬貨の買取相場とお得な売却方法を解説

日本で3番目の国際万博にあたる国際科学技術博覧会の開催を記念して発行された、「国際科学技術博覧会記念硬貨」は、通常貨幣としても利用できる500円白銅貨です。

国際的なイベントということもあり発行枚数は多かったため高額買取は難しいですが、状態次第では充分に評価される記念硬貨です。

今回の記事では、国際科学技術博覧会記念硬貨の種類や買取相場を中心にご紹介していきます。

最適な売却方法や注意点、高額買取のコツなど、記念硬貨の買取にまつわるノウハウを解説していますので、今後の買取にぜひ役立ててください。

「国際科学技術博覧会記念硬貨」について

「国際科学技術博覧会記念硬貨」について

国際科学技術博覧会記念硬貨は、1985年に茨城県はつくば市で開催された国際科学技術博覧会の開催の折に発行された記念硬貨です。

まずは世界的な祭典である万博を記念して発行された、国際科学技術博覧会記念硬貨の概要や特徴を解説していきます。

つくば市で開催された国際万博を記念して発行された

前述した通り、国際科学技術博覧会記念硬貨は現在のつくば市にて1985年に開催された、国際科学技術博覧会を記念して発行された硬貨です。

ちなみに国際科学技術博覧会は「科学万博つくば'85」と呼ばれ、つくば市の発展に大きく貢献したイベントでもありました。

記念硬貨の額面は500円で、銅とニッケルを素材としているため「国際科学技術博覧会記念500円白銅貨」とも呼ばれています。

硬貨の表面には、茨城県の県木である「梅」と、シンボルである「筑波山」が描かれています。

裏面は、科学万博つくば'85のシンボルマークが中央に配されたデザインになっています。

発行枚数は記念硬貨としては非常に多く、約7,000万枚が製造・発行され、イベントの規模が伺える枚数といえるでしょう。

また単品だけではなく、記念硬貨を含めた「つくば万博ミントセット」が、通常版・会場限定版の2種類が販売されました。

ちなみにミントセットとは、現行貨幣が各1枚収められたセットを意味しています。

つくば万博ミントセットは1985年当時に発行されていた通常貨幣と記念硬貨、そして干支がデザインされた年銘板がセットになっています。

国際科学技術博覧会はつくば市の発展に貢献

国際科学技術博覧会は、1970年の大阪(万国博覧会)、1975年の沖縄(国際海洋博覧会)に続く、国内で3回目の万博でした。

1985年3月17日〜9月16日までの184日間にわたって行われ、述べ2000万人の来場者を記録しました。

世界中から人が集まることもあり、つくば市周辺の交通・宿泊施設など都市開発が急速に進めたきっかけにあり、大きな経済効果を生みました。

また観光地しても注目されるようになり、1985年を境に昼間人口が急激に増加した数字もあります。

ちなみに国際科学技術博覧会の跡地は公園や運動場のほか、工業団地としても活用されています。

例えば医薬品や電子材料メーカーなどが研究所を設置し、今では国際的な科学都市としての成長を果たしました。

「国際科学技術博覧会記念硬貨」の買取相場

「国際科学技術博覧会記念硬貨」の買取相場

国際科学技術博覧会記念硬貨の買取相場は、発行枚数が多かったこともあり、「額面通り(500円)」で一般的には買取される傾向にあります。

ただ未使用の綺麗な状態であれば、評価される可能性も残っています。

つくば万博ミントセットに関しても、通常盤・会場限定版問わずに「額面通り(1170円)」が買取相場です。

ただ未使用・箱付き・年銘板有りの「完品」であれば、額面以上の買取価格も期待できます。

「硬貨専門の買取業者」が最適な売却方法である3つの理由

「硬貨専門の買取業者」が最適な売却方法である3つの理由

はじめて記念硬貨を売りに出す際、迷ってしまうのが売却方法ではないでしょうか。

初めて記念硬貨を売却するという方は、「硬貨専門の買取業者」が最適な方法です。

なぜ、はじめての硬貨の売却で硬貨専門の買取業者が良いのか、以下3点に分けて解説していきます。

  • ・記念硬貨に詳しい査定員が在籍している
  • ・状態が良いほど高額買取が期待できる
  • ・自宅にいながら買取を済ませられる

それぞれ詳しくみていきましょう。

記念硬貨に詳しい査定員が在籍している

記念硬貨は全世界で発行されており、多種多様であることはもちろんのこと、価値も硬貨によって全く異なります。

それぞれの記念硬貨に見合った買取価格を付けるためには、豊富な専門知識と優れた査定技術が不可欠です。

硬貨専門の買取業者は文字通り、硬貨を専門的に取り扱っているため、記念硬貨に関しても幅広い知識と価値を見極める目を持っています。

国際科学技術博覧会記念硬貨の市場価値にも精通しているため、状態が良ければ、その価値を加味した査定額を提示してくれるでしょう。

状態が良いほど高額買取が期待できる

硬貨専門の買取業者では、硬貨の状態に応じて未使用・美品・普通、といった具合にランク(品位)分けをしており、状態が最も良い未使用に近いほど評価されます。

買取業者では、買い取った硬貨をコレクター向けに再販しているため、綺麗な硬貨ほど需要が大きいため、それだけ価値も上がる傾向にあります。

通常貨幣として利用できる国際科学技術博覧会記念硬貨は、銀行でも両替対応をしてくれます。

しかし未使用の記念硬貨を持っている方は両替せず、状態の良し悪しも評価する硬貨専門の買取業者の方がお得に、買取を済ませられます。

自宅にいながら買取を済ませられる

硬貨専門の買取業者は、決してメジャーな業界とは言い難く、店舗数も限られているのが現実です。

しかし買取業者の多くがお店へ持ち込む買取方法のほか、「出張買取」と呼ばれる買取サービスを用意しています。

出張買取とは、査定員が自宅を訪問して、玄関や居間で硬貨の査定から買取までを一貫して行ってくれるサービスです。

わざわざお店まで足を運ぶ必要がないのも、硬貨専門の買取業者の魅力といえます。

国際科学技術博覧会記念硬貨のほかにも売却を検討している硬貨を持っている方にとっても便利な方法です。

記念硬貨を売る前の確認ポイント

記念硬貨を売る前の確認ポイント

ここからは、国際科学技術博覧会記念硬貨を売る前に行っておきたい確認ポイントとして、以下3点をご紹介します。

  • ・綺麗な状態で保管しているか確認しておく
  • ・買取相場を把握しておく
  • ・買取業者の実績や口コミの評価を確認しておく

しっかりとポイントを押さえることで、買取価格を下げずに買取を済ませられるので、ぜひ参考にしてください。

綺麗な状態で保管しているか確認しておく

前述した通り、記念硬貨の買取業者では硬貨を状態に応じたランク分けをしており、未使用に近いほど価値が上がる傾向にあります。

そのため、久しく引き出しなどに保存している方は、まずは状態を確認することからはじめましょう。

仮にケースに入っている場合は、無用にケースから取り出さないようにしてください。

表面に指紋が付着してしまえば、価値を落とす要因になってしまうためです。

また目立つ変色やサビがあったとしても、不慣れな方は無理に磨かずに、現状のまま買取に出すのが無難です。

余計な補修は状態を悪化させてしまう可能性があり、また硬貨専門の査定員であれば容易に見抜くでしょう。

買取相場を把握しておく

最近では滅多にいませんが、硬貨専門の買取業者の中には悪質なところも紛れています。

買取の依頼者が記念硬貨に疎いことを良いことに、買取相場を大きく下回る価格で買い叩こうとしてくるかもしれません。

悪質な業者に騙されないためにも、持っている硬貨の種類と買取相場だけは自分自身である程度把握しておきましょう。

調べる際は、各買取業者がサイトで紹介している価格だけではなく、オークションサイトで過去に落札された金額も参考情報になります。

「買取業者の実績」「口コミの評価」を確認しておく

硬貨を売りに出すお店を選びの際は、インターネットで「買取業者の実績」「口コミの評価」も確認しておきましょう。

各買取業者が公式サイトに「年間の買取実績数」「買取実績例」などを公開していれば、業者の規模や実力をある程度把握できます。

例えば、年間の買取実績数が数千・数万件を超えていれば、経験豊富な査定員が多く在籍していると判断できます。

また多くの利用者から信頼されている証拠でもあるので、安心して自身の硬貨も査定してもらえます。

また、買取業者を実際に利用した方の感想である「口コミ」には、公式サイトでは分からない、利用者目線での良い点・悪い点が書かれています。

査定員や電話窓口などの対応の評価などは、はじめて買取業者を利用する方にとってはありがたい情報といえます。

記念硬貨を高く売るための3つのコツ

記念硬貨を高く売るための3つのコツ

記念硬貨は工夫次第では、買取価格をアップさせることは難しい話ではありません。

そこで最後に、国際科学技術博覧会記念硬貨をはじめとした記念硬貨を高く売るための、以下3つのコツをご紹介します。

  • ・付属品も一緒に査定員にみてもらう
  • ・まとめて買い取ってもらう
  • ・複数の買取業者の査定額を比較する

付属品も一緒に査定員にみてもらう

硬貨を購入した際についてきた専用の箱やケースは、商品としての価値を上げてくれる重要な付属品のため、査定の際は忘れずにみてもらいしょう。

上記でもご紹介しましたが、つくば万博ミントセットには、硬貨のほかに箱・ケース・年銘板が付属しています。

箱なども外観の状態を評価される場合もありますので、その点についても考慮しておきましょう。

まとめて買い取ってもらう

記念硬貨を大量に所有している方は、1枚1枚種類別に応じた売却方法を検討せず、まとめて買取業者にみてもらう方が、お得に買取を済ませられるコツです。

種類別に売却方法を厳選していれば、それだけ時間がかかってしまい、手間と時間に見合った買取価格を確実に見込めるわけでもないためです。

また買取業者側にとっても、一人の査定依頼者から複数枚の硬貨を買い取れるのは効率的ですので、査定額をアップしてくれるかもしれません。

複数の買取業者の査定額を比較する

硬貨の買取を専門としている業者であっても、査定方法や再販ルートなどには違いがあるため、同じ記念硬貨でも買取価格まで同額になることは極めて珍しいです。

ただ査定方法や再販ルートなどの内部情報は、公式サイトや口コミでは判断がつかないため、実際に査定してもらうのが確実な方法です。

複数の買取業者に査定してもらって、出揃った査定額を比較すれば、確実に高額買取を実現できるでしょう。

ただ何度も査定依頼をするのは、思いのほか時間がかかりますので、時間に余裕がある方や、少しでもお得に硬貨を売却したいと考えている方にだけ、おすすめなコツといえます。


まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。