ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

「天皇即位記念硬貨」の買取価格はいくら?価値や特徴、高く売るコツを紹介!

「天皇即位記念硬貨」の買取価格はいくら?価値や特徴、高く売るコツを紹介!
注目度の高い「天皇即位記念硬貨」の買取価格はいくら?

当記事でよくある質問

  • Q
  • 御即位記念金貨を持っています。いくらになりますか?

  • A
  • 保存状態や額面により買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 祖父から天皇即位記念金貨などの金貨のコレクションを譲り受けました。価値ってありますか?

  • A
  • バイセルでは天皇即位記念金貨をはじめ記念コインの査定実績が多数ございます。古銭買取ページをご覧ください。

その他、「天皇即位記念硬貨」の特徴や買取価格について詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

国内で販売された記念硬貨はたくさんありますが、中でも注目を集めているのが「天皇即位記念硬貨」です。

記念コイン収集家はもちろん、一般の方からも需要があるため、買取業者で高額買取しているコインの代表と言えます。

天皇即位記念硬貨の基本情報や、買取相場、高く売るコツなどをご紹介します。

「天皇即位記念硬貨」とは?

「天皇即位記念硬貨」とは?

天皇即位記念硬貨は、1990年4月10日、平成に現在の上皇明仁陛下が今上天皇として即位したことを記念して、日本造幣局より発行されました。

発行枚数は200万枚で、その内の190万枚は純金の天皇即位記念10万円金貨のみ、残り10万枚は天皇即位記念10万円金貨と天皇即位記念500円白銅貨のセットです。

なお、天皇即位記念白銅貨は1990年11月8日にも単独で3,000万枚発行されているため、10万円金貨よりも発行枚数がかなり多めです。

このように天皇即位記念硬貨には「天皇即位記念金貨」と「天皇即位記念白銅貨」の2種類があります。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

額面10万円の天皇即位記念金貨の特徴

天皇即位記念金貨は、直径33mm、重量30g、K24の純金でできた額面10万円の記念硬貨です。

表面には鳳凰と瑞雲が、裏面には菊の紋章と桐と唐草模様が描かれています。

天皇即位記念金貨は「平成天皇即位記念金貨」や「今上天皇即位記念金貨」などと呼ばれることもあります。

額面500円の天皇即位記念白銅貨の特徴

天皇即位記念白銅貨は、直径33mm、重量13g、銅750とニッケル250が使用された額面500円の記念硬貨です。

表面には特別御料儀装車(パレードなどに使われた皇室の御車)が、裏面には菊の紋章と束帯の模様が描かれています。

法律で守られている天皇即位記念金貨

金の価値が高い天皇即位記念金貨は、傷をつけたり、あるいは溶かしたりすることを禁止する「貨幣損傷等取締法」という法律で守られています。

そのため、天皇即位記念金貨を溶かし、金として利用することはできません。

さらに、偽造を防止する対策もとしてシークレットマークが施されており、悪用されないように守られています。

天皇即位記念硬貨の買取価格はどれくらい?

天皇記念硬貨はその需要の高さから、買取価格をしっかりおさえておけば、ちょっとした収入が期待できます。

天皇記念硬貨の買取価格の情報について、お得になるポイントを紹介します。

買取価格は店舗により異なる

記念コインを扱っている店舗はいたるところにありますが、買取価格はピンキリです。

しかも、同じ系列店であっても店舗自体の在庫によっては価格が変動します。

そのため、天皇記念硬貨の買い取りを希望する場合は、ある程度店舗を調べ、相見積もりをしてもらうようにしましょう。

あまり早期に決めてしまうと、後悔する可能性もあります。

銀行で両替するよりも買取専門店のほうが高く売れる

天皇即位記念硬貨の換金方法には、買取専門店に買い取ってもらう方法以外にも、銀行で両替してもらう方法もあります。

両者を比較した場合、買取専門店に買い取りを依頼するほうが高くなる場合があります。

先述したように、金融機関での両替は、額面通りの金額で換金されるのに対し、買取専門店では額面以上の価値がつくケースがあるためで、ときには期待以上の買取価格となる場合もあります。

さらに金貨の場合は、金の価値が買取価格の判断の目安となるので、金の価格相場をチェックして買取専門店にいくと良いでしょう。

また、バイセルは豊富な金の査定・買取経験を持っているので、保存状態や付属品の有無なども含んだ適正な査定金額をご提示できます。

ご自宅に天皇即位記念硬貨がある方は、お問い合わせください!

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

【天皇即位記念硬貨】銀行で換金できる?買取業者を利用するときの注意点は?

【天皇即位記念硬貨】銀行で換金できる?買取業者を利用するときの注意点は?

天皇即位記念金貨は額面が10万円なので「10万円分の現金として使用できる」と思っている方もいるかもしれませんが、そのままでは使えません。

銀行や郵便局などの金融機関で換金する方法か、買取業者に売却して現金化する方法か、どちらかを用いて使えるようになります。

銀行で換金する場合の手数料は無料で、必要書類に記入し、窓口に提出すれば簡単に換金できます。

ただし金融機関によっては、記念硬貨の取り扱いがない可能性もあるため、ウェブサイトや電話などで事前に確認したほうが確実です。

また、金融機関で換金する場合は、基本的に額面通りとなります。

記念硬貨を取り扱っている買取業者に売る場合は、事前に金のレート価格の動きをチェックすると良いでしょう。

金はg単位での価格が毎日変わるため、高値の日もあれば安値の日もあります。

高値になったときに複数の買取業者へ問い合わせをし、一番高値の買取価格を提示してくれたところを選ぶのが賢明です。

また、開封済みで汚れが付着した記念硬貨は「買取不可」とする買取業者もあるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

天皇即位記念金貨をより高く売る方法とコツは?

天皇即位記念金貨をより高く売る方法とコツは?

最後に、天皇即位記念金貨を高く売る方法やコツについて紹介していきます。

記念金貨としての価値の他に、本体の状態も評価ポイントとなるため、購入後の保管方法も査定価格を左右する大きいポイントになります。

買取業者へ査定に出す前に、参考にしてみてください。

保存状態で査定基準が変わることを知っておく

記念硬貨をはじめとする貨幣は、保存状態に応じて「完未」「未使用」「美品」「並品」とグレード別に分けて査定することが一般的です。


グレード別の名称グレード別の状態
完未完全未使用品の略語で、未開封かつ付属品があり、製造時の状態を保っているもの
未使用未開封でもケースに汚れがある状態や、開封済みでもきれいな状態であるもの
美品開封済みで小さな傷や汚れがあるが、比較的良好な状態が保たれているもの
並品傷や汚れがひどいもの

並品などのあまりにも劣化が目立つものは状態によっては買取不可とされることもあるので気をつけましょう。

開封しないこと

天皇即位記念金貨に限ったことではありませんが、記念硬貨は「開封しないこと」が価値を下げないコツです。

開封しただけで価値が下がることが多いため、なるべく開封せずに購入したままの状態にしておき、ケースにも指紋や汚れが付かないようにしましょう。

磨かないこと

磨かないこと

きれいな状態にしておけば高額査定も期待できそうですが、厳重に密封されている硬貨を開封すると価値が下がるかもしれません。

開封してしまった場合、年月とともに汚れやサビが付くことがあります。

また、無理に磨いてしまうと金貨に傷をつけてしまうことがあるので、なるべく手を加えずに、早めに査定してもらうことが高額査定につながります。

貨幣を長期間放置していると、経年劣化や汚れがひどくなる可能性があるため注意しましょう。

付属品を残すこと

記念硬貨には説明書・鑑定書・ケースなどが付いてくることが一般的です。

これらの付属品を一式揃えて保管しておき、本体とともに買取業者へ査定に出すと、高額査定してもらえる可能性が高まります。

もしも付属品を揃えられなかった場合は、安値の査定となる可能性がありますが、付属品がなくても査定してくれるかどうか買取業者に相談してみましょう。

保管時は光と湿気に注意すること

記念硬貨は金属ですから、保存の方法を考えないと、サビや劣化につながります。

硬貨を保管する場合は、引き出しや棚に入れていても問題はありませんが、日光と湿気に気をつけましょう。

なるべく湿気がない冷暗所で保管したほうが劣化を防げます。

未開封のものはそのまま冷暗所に保管し、開封済みのものは空気に触れないようコインケースなどに入れて冷暗所保管するのがおすすめです。

金の相場をチェックしておくこと

金の相場をチェックしておくこと

金貨の場合、「金価格×重さ(g)」で買取価格が計算されるケースが多いです。

天皇即位記念金貨には30gの金が使われているため、相場をチェックしておくと査定価格をある程度予想可能です。

たとえば、金の価格が1g=4,500円だった場合、4,500円×30g=135,000円という計算になります。

このように金の価値に応じて、天皇即位記念金貨の買取価格も変わっていきます。

簡単に比較できるメール査定を利用してみる

記念硬貨の買取業者の中には、インターネットで「メール査定」をしてくれるところがあります。

手持ちの天皇即位記念金貨の写真を添付し、業者へ「メール送信するだけで査定してもらえる手軽で便利なサービスです。

このサービスを行っている業者を複数選んでメール査定してもらえば、簡単に査定額を比較できます。

最も高く買い取りしてくれる業者を選ぶ際に便利です。

おわりに

今回は天皇即位記念硬貨の買い取りについてのポイントを紹介しました。

天皇即位記念硬貨は、銀行などの金融機関でも換金してもらうことはできますが、額面以上の金額を狙うのであれば、買取専門店を狙うと良いでしょう。

買い取りの際は、きれいな状態が理想ですが、過剰な手入れをしようとすると価値を損ねることもあります。

まず天皇即位記念硬貨をお持ちで、買い取りを希望するのであれば価格相場を探ってみることから始めましょう。

   古銭バナー
古銭バナー

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。