ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

マイセンの買取相場をシリーズ別でご紹介!おすすめ買取方法と買取のコツは?

マイセンの買取相場をシリーズ別でご紹介!おすすめ買取方法と買取のコツは?
マイセンの買取相場をシリーズ別でご紹介!おすすめ買取方法と買取のコツは?

マイセンは、「高級食器の最高峰」と名高いドイツのブランドです。

贈り物にも喜ばれるブランドですが、なかには「結婚式の引き出物で頂いたまま使っていない」「高級食器を使う機会が少ない」といった方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、マイセンのシリーズ別の買取相場やおすすめの買取方法、高く買い取ってもらう方法をご紹介します。

高級食器ブランドのマイセンとは?

高級食器ブランドのマイセンとは?

マイセンは、高級食器の代表格である西洋白磁のブランドで、ドイツにあるマイセン地方が名前の由来になりました。

マイセンのシンボルは、2本の剣が交差する窯印(かまじるし)の「双剣マーク」が有名です。

マイセンでは、主に人形(フィギュリン)や食器、花瓶などを制作しています。

なかでも人形は成形も絵付も手作業で、唯一無二の作品となるため、人気が高いです。

【シリーズ別】マイセンの買取相場

【シリーズ別】マイセンの買取相場

マイセンの人気シリーズは、「ブルーオニオン」「インドの花」「ドイツの花」「ドラゴン」「波の戯れ」「猿の楽隊」などがあり、アンティーク価値があるとして高い評価を得ています。

マイセンの食器は、骨董の買取市場での需要が高く、フルセットでも単品でも高額買取が期待できます。

マイセンのなかでも人気のシリーズを買取相場とともにご紹介します。

ブルーオニオン・ティーセット

ブルーオニオンは、ブルーを基調とした玉ねぎ、果実、竹が描かれているマイセンの定番シリーズです。

1739年、絵付師のヘロルトが指揮を執ってデザインしました。

白磁に東洋で縁起物だとされていた桃、菊、竹、ザクロが描かれましたが、当時の西洋では認知度が低かったザクロが玉ねぎだと勘違いされたという説があります。

ブルーオニオンの種類には、カップ&ソーサー、プレート、ポット、クリーマーがあります。 ブルーオニオンは、27点セットが10万円ほど、ケーキプレートが1万円ほどで買い取られた例があります。

基本的にセットものブルーオニオンは、セット内容が全て揃っていて保存状態がきれいであれば、数十万円の買取額が期待できるでしょう。

ブルーオニオンはマイセンを代表する定番商品なので、中古市場での人気も安定しており、高めの買い取り金額に設定される傾向があります。

サマーナイトドリーム

サマーナイトドリームはマイセンの中では比較的購入しやすい価格帯です。

シェイクスピアの名作「真夏の夜の夢」を題材にしたシリーズで、プラチナや金をふんだんに使った華麗な絵付けが特徴です。

サマーナイトドリームの種類は、カップ&ソーサー、プレート、ポット、陶板画などがあります。

サマーナイトドリームはマイセンの中でも買取相場が非常に高く、カップ&ソーサー、プレート1枚、ポットなど単体・セットにこだわらず数万円から数十万円で買い取ってもらえる可能性があります。

目立った傷はなく状態がきれいなプレート1枚で1万円ほど、18cmのプレートで3万円ほど、カップ&ソーサー・プレート6客セットは27万円という高額で買い取られたケースもあります。

インドの鳥

白磁食器が完成した当時、マイセンは東洋の白磁食器への憧れを反映させたデザインが多く、「シノワズリ」と呼ばれていました。

シノワズリとは東洋趣味をモチーフにしたもので、インドの花もその1つです。

マイセンのインドの鳥は、そのシノワズリを色濃く反映したデザインで、別名「インディアンフラワーバード」とも呼ばれています。

インドの鳥はシリーズ、作られた年代によって違うカラフルな色彩が特徴で、カップ&ソーサー、プレート、ティーポットなどがあります。

買取相場は製造年代によって差がありますが、数千円から数万円とされています。

使用感が少なくてきれいな状態のカップ&ソーサーが1万円ほど、そうでない場合は8,000円ほどで買い取られたケースがあります。

骨董品バナー
骨董品バナー

マイセンは高級食器の買取実績がある業者に査定をしてもらおう

マイセンは高級食器の買取実績がある業者に査定をしてもらおう

マイセンは、高級食器の買取実績がある業者に査定依頼をするのがおすすめです。

真贋の見極めやブランドの知識が豊富な業者に査定をしてもらうことで、本来の価値を見極めてくれ、高額買取に繋がりやすいです。

たとえば、マイセンは年代ごとに双剣マーク、ブランド名のデザイン、付けられている記号の刻印が異なります。

プロの査定員であれば、これらの特徴と「保存状態が良いか」「付属品はあるか」「希少性はあるか」などの細かい査定ポイントを合わせて、査定額を算出してくれます。

自宅に眠っているマイセンの買取方法で悩んだら、高級食器の買取実績がある業者に託しましょう。

買取実績は各業者の公式ホームページなどに掲載されていることが多いです。

骨董品バナー
骨董品バナー

マイセンのおすすめの買取方法

マイセンのおすすめの買取方法

マイセンを買取に出す方法として、店舗に持ち込む方法や、業者に宅配で発送する方法などがあります。

なかでも、特におすすめの方法は出張買取です。

マイセンの食器は割れ物のため、持ち込み買取や宅配買取で品物を移動させる際に、ぶつけて傷つけたり落として割れる恐れがあります。

本体や付属品が損傷すると、売値が減額する原因となり、損をした気分になりますよね。

出張買取であれば、査定員が自宅まで来てくれて、その場で査定・買取を行ってくれます。

マイセンの食器を、今の状態から悪くすることなく、価値を最大限に活かすことができるでしょう。

自宅にいながら買取を済ませられる出張買取は、便利で賢くマイセンを買取に出せる方法です。

マイセンの食器を高く買い取ってもらう方法

マイセンの食器を高く買い取ってもらう方法

ファンも多く、価値があるマイセンの食器をせっかく売るなら、少しも高く買い取ってもらいたいですよね。

マイセンの食器を高く買い取ってもらうためには、以下のポイントを押さえておくと良いでしょう。

・きれいに保管しておく
・セットものは付属品と揃えて売る
・複数の業者で査定をしてもらう

それでは、それぞれ詳しく解説します。

きれいに保管しておく

マイセンなどのブランド食器の保存状態は、査定金額を左右する重要なポイントです。

特に新品や未使用品は高額買取になりやすいですが、中古品でも新品の状態に近いものであれば査定金額が期待できます。

食器をきれいに保管しておくためには、摩擦で傷つかないように注意が必要です。

重ねて保管する際には、間にキッチンペーパーかティッシュを敷くと、滑りにくくなり傷が付くのも防げます。

またティーポットやミルクジャグなどの深さのある食器を片付けるときに、キッチンペーパーを丸めて中に入れると、保管時の湿気を吸ってくれます。

ただし、食器をどんなに大事に保管していたとしても、長期保管による経年劣化は免れません。

現在の状態よりも悪くならないうちに、早めに買取に出すのがおすすめです。

セットものは付属品と揃えて売る

マイセンをはじめとするブランド食器の場合、箱や説明書などの付属品を揃えて売ることで、査定額がアップしやすいです。

またセットのもののマイセンであれば、食器の種類が欠けずにすべて揃っていることで、査定評価が高くなります。

結婚式の引き出物などでいただいた食器なら、そのままの状態で保管をしておくと査定前に慌てて準備をしないで済みます。

マイセンの食器はドイツ本社が認めた双剣マーク入りの箱に入っており、一部の額装をしている陶板は双剣マークのない専用の化粧箱に入っています。

箱の保存状態も買取額を左右するため、変色を避けるために査定前まで直射日光の当たらない場所で保管をしておきましょう。

複数の業者で査定をしてもらう

高級食器の買取金額は、それぞれの買取業者によって差があります。

場合によっては、ブランド食器に詳しい業者とそうでない業者とで、買取金額に何万円も差が出てしまうことがあります。

そのため、高級食器の買取実績がある複数の業者で無料査定をしてもらいましょう。

そのなかで、買取金額やサービスの質を比較して一番良さそうな業者を選ぶと失敗しません。

マイセンは買取相場が高い品物が多いので、手間をかけてでも複数の業者に査定をしてもらい、後悔のない買取にしたいですね。


マイセンの知識コラム

世界中で人気が高いドイツの名窯「マイセン」はどのように生まれたのでしょうか。

マイセンのルーツや特徴について解説します。

マイセンの磁器食器のルーツ

磁器のルーツは紀元前にあった中国の青磁製品にまで遡ります。 東洋磁器の美しさは13~17世紀の西洋の人々を虜にし、こぞって開発をするようになります。

当時の西洋の君主らは東洋磁器を大枚をはたいて取り寄せることで、自らの威信を誇示するほど東洋磁器がもてはやされていました。

ポーランド王・アウグスト2世はヨハン・フリードリッヒ・ベトガーを拉致して、白磁の研究と製造をするように命じます。 当時、弱冠19歳だったベトガーは長い歳月をかけて製造方法を確立し、1708年に磁器に近いものを作り上げました。

さらに、1709年には白磁製法を解明し、1710年になって西洋初の硬質磁器窯「マイセン」を完成させました。

中国の磁器以外に日本の有田焼にも惹かれていたアウグスト2世は、ベトガーに有田焼を手本に絵付けの練習をさせて、マイセン工場の手描き技術を向上させたと言われています。

マイセンの食器の特徴

マイセンといえば「双剣マーク」の窯印が特徴です。 1722年にアウグスト2世は自身の紋章を、マイセンの窯印として使用を認めました。

この窯印は当時シュベルトラーと呼ばれる専門絵付師だけが描くことができ、窯印は年代ごとに違うので制作年を判断するのに貴重な手掛かりとなりました。

マイセンの食器はドイツにて磁土を掘り起こし、成型、絵付、完成までの工程を熟練した職人が手作業で行い、さらにマイスターが厳しくチェックをしています。 カオリン(陶磁器の原料である粘土)でできた輝くような食器の質感は、精緻な手作業によって出来上がります。

さらに、マイセンの食器は300年ほどの歴史がある芸術様式(バロック、ロココ、ビーダーマイヤー、アールヌーボー、アールデコ調)を網羅しており、芸術品としても成立しそうなくらいの品質です。 初めてペトガーがマイセンを完成させた1710年頃から現在まで、作られた食器の総数は23万種類にも上ります。

バイセルで買取対象となる
骨董品の種類

バイセルでは、象牙・剥製を除く以下の骨董品を買取・査定対象としています。

骨董品の買取や処分でお困りでしたら、バイセルまでお気軽に査定をご依頼ください。

「骨董品の価値が判断できない」「買い取ってもらえるか分からない」とお悩みの場合は、査定だけでも承ります。

バイセルでは以下の骨董品を買取対象としておりますので、当てはまるものをお持ちでしたら是非ともご連絡ください!

もちろん、こちらに掲載していない骨董品でも査定させていただきます。親切・丁寧に回答いたしますので、安心してご相談ください。

※上記はあくまでも一例となります。リストに記載のない骨董品もお買取させていただける場合がございますので、詳細はお問い合わせください。

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

骨董品の種類

買取対象品目

骨董品買取エリア