ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

新型コロナウイルス
感染拡大にともなう
当社の対応に関するお知らせ

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、新しい生活様式を支援するために社内の安全対策を行っております。
対策・対応の詳細につきましては、下記のお知らせをご覧ください。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

  • 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  • 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  • こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  • ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  • ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  • オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  • 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  • 社内外での会食の禁止を徹底しております。

当社査定員の
感染拡大防止対策について

お客様および全国店舗スタッフの安全確保を第一とするため、店舗スタッフは出勤前の検温、開店前の体調確認を行い、手洗い、手指消毒、うがいおよび相談スペースの除菌を徹底し、マスクを着用してお客様をお迎えいたします。

また、お客様に安心してご相談いただくために下記の取組みをしております。
※店舗・地域により一部異なる場合がございます。

  • 出入口扉や窓を開放し、換気を促進しています。
  • 飛沫感染を防ぐため、相談ブースにアクリル板の仕切りを設置しています。
  • ドアノブや査定ブース、イス等は定期的に消毒を実施しています。

バイセル店舗へご来店いただく
お客様へのお願い

バイセル各店舗にご来店いただくお客様につきましては、感染防止のため以下のお願いをさせていただいております。

  • マスクの着用でのご来店をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上のお客さまや体調のすぐれないお客さまについては、入店をお断りさせていただく場合がございます。また、ご希望により次回のご予約を承ります。
  • 入店時に手指の消毒をお願いいたします。
  • 最少人数でのご来店をお願いいたします。

店舗の営業状況について

地域の感染拡大状況に応じて営業時間を短縮する場合があります。
各店舗の営業状況に関しましては、各店舗ページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

食器の買取相場や高く売るポイントを解説!ノーブランドの食器でも買取に出せる?

食器の買取相場や高く売るポイントを解説!ノーブランドの食器でも買取に出せる?

食器の買取を検討している方の中には「ノーブランドの食器でも買取に出せるのか」「使用済みの食器は買取してもらえるのか」「高く買取してもらいやすい食器はどういうものか」などの、疑問を抱えている人もいらっしゃるでしょう。

本コラムでは、これらの疑問に答えるとともに、ブランド洋食器・産地ものの和食器の買取相場や買取時の注意点などをご紹介します。

ノーブランドや使用済みの食器でも買取に出せるのか

ノーブランドや使用済みの食器でも買取に出せるのか

ノーブランドの食器は、基本的に未使用品であれば買取対象となるでしょう。

とはいえノーブランドの食器は、ブランド食器に比べて、買取市場における需要が少ない傾向にあります。

買取に関する評価の基準は、買取業者によって異なりますので、詳しくは査定員に聞いてみましょう。


また、使用済みの食器の場合は、基本的に買取対象にならない場合が多いです。

ただし、ロイヤルコペンハーゲン・ウェッジウッド・マイセンといったブランド洋食器や、人気作家もの・有名産地ものの和食器などは食器買取市場における人気が高いため、使用済みであっても一定の需要があります。

条件次第では、使用済みの食器であっても保存状態によっては高く買取してもらえるかもしれないので、まずは査定に出してみることをおすすめします。

骨董品バナー
骨董品バナー

高額買取される食器とは

高額買取される食器とは

食器は洋食器であればティーカップやプレート、和食器であれば茶道具や酒器などと、多岐にわたる種類があります。

なかでも、ブランド洋食器や有名産地もの・有名作家の和食器などは、食器買取市場での価値が高いです。

特に買取相場が高くなりやすい食器には、具体的にはどのようなものがあるのか、ブランド洋食器・有名産地の和食器・有名作家の和食器に分けてそれぞれ解説します。

買取相場が高いブランド洋食器

買取相場が高くなりやすい洋食器ブランドには、主に以下のようなものがあります。

カッコ内は、そのブランドの代表的なシリーズ名やジャンル等です。

ロイヤルコペンハーゲン(フローラダニカなど)ウェッジウッド(ジャスパーなど)
マイセン(アラビアンナイトなど)バカラ(ガラス製品)
エルメス(シェーヌダンクルなど)ヘレンド(インドの華など)
クリストフル(シルバー製品)ノリタケ(オールドノリタケなど)
アラビア(パラティッシなど)イッタラ(ティーマなど)

これらはブランド食器のなかでもほんの一部です。

持っている洋食器がブランドものなのかそうでないのか見分けがつかない場合は、食器に詳しい査定員に見てもらうことをおすすめします。

ブランド洋食器の概要や買取相場については、こちらの記事に詳細が載っていますのでご覧ください。

買取相場が高い有名産地の和食器

買取相場が高くなりやすい有名産地ものの和食器には以下のようなものがあります。

カッコ内は現在の主な生産地名です。

有田焼・伊万里焼(佐賀県有田町)益子焼(栃木県芳賀郡益子町)
九谷焼(石川県南部)備前焼(岡山県備前市)
萩焼(山口県萩市)織部焼・美濃焼(岐阜県美濃地方)
京焼・清水焼(京都)瀬戸焼(愛知県瀬戸市)
唐津焼(佐賀県東部・長崎県北部)鍋島焼

この中でも、美濃焼・瀬戸焼・有田焼は「日本三大陶磁器」と呼ばれる有名な焼き物です。

産地ものの食器でなくても買取対象となることはあるので、悩んだら買取業者で相談してみましょう。

和食器や陶磁器の詳細な解説や買取相場について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

買取相場が高い有名作家の和食器

買取相場が高くなりやすい食器の有名作家には以下のような人々がいます。

カッコ内は、その作家が主に制作する和食器の種類です。

酒井田柿右衛門(有田焼)徳田八十吉(九谷焼)
金城次郎(琉球陶器)藤原雄(備前焼)
島岡達三(民芸陶器)井上萬二(白磁)
板谷波山(花瓶・茶碗など)今泉今右衛門(色鍋島・色絵磁器)
中里太郎右衛門(唐津焼)三輪休雪(萩焼)
金重陶陽(備前焼)金重素山(備前焼)
中村六郎(備前焼)荒川豊蔵(美濃焼)
加藤孝造(美濃焼)北大路魯山人(織部焼・信楽焼)

食器の有名作家は、これら以外にも数多くいます。

持っている食器が作家ものかどうか不明な場合でも、買取業者で査定を受けてみることをおすすめします。

【洋食器・和食器】食器の買取相場

【洋食器・和食器】食器の買取相場

ブランド洋食器や、有名産地もの・有名作家の和食器の買取相場はどれくらいになるでしょうか。

洋食器、和食器に分けてそれぞれ見ていきましょう。

洋食器の買取相場

有名ブランドの洋食器について、代表的なシリーズとおおよその買取相場についてまとめました。

表をご参照ください。


ブランド名人気シリーズ等買取相場
マイセンアラビアンナイトなど~100万円前後
バカラガラス製品~100万円前後
ラリックガラス製品~100万円前後
ロイヤルコペンハーゲンフローラダニカなど~50万円前後
リチャードジノリカポディモンテなど~10万円前後
クリストフルシルバー製品~10万円前後
フッチェンロイターフィギュリンなど~10万円前後
ファイヤーキングキンバリーなど~5万円前後
ロイヤルアルバートオールドカントリーローズなど~5万円前後
ロイヤルクラウンダービーロイヤルアントワネットなど~5万円前後
ロイヤルドルトンブランブリーヘッジなど~5万円前後
ローゼンタールクラシックローズなど~5万円前後
ヘレンドインドの華など~5万円前後
ノリタケオールドノリタケなど~5万円前後
セーブル~5万円前後
リヤドロ磁器人形~5万円前後
エルメス~3万円前後
ウェッジウッドジャスパーなど~3万円前後
アウガルテンウィンナーローズなど~3万円前後
ミントン~ハドンホールなど~3万円前後
リモージュジョルジュボワイエなど~3万円前後
エインズレイオーチャードゴールドなど~3万円前後
アラビアパラティッシなど~1万円前後
イッタラバードなど~1万円前後
ティファニー~1万円前後
リーデルワイングラスなど~5000円前後
ルクルーゼ鍋など~1000円前後
ナルミミラノなど~1000円前後
ロールストランドペルゴラなど~1000円前後
グスタフスベリベルサなど~1000円前後

※上記の相場表は、あくまで目安です。あくまでブランドの中でもっとも人気のある作品の相場を記載しております。食器の状態によってはお値段が付かない場合もございます。

※査定させて頂く食器の保存状態次第では、買取相場は上記に比べて大きく変動しますのでご了承ください。

※食器に汚れや傷などがある場合には、額面を下回る買取価格となる場合もございます。

※弊社基準により一部の食器は査定対象外となります。

マイセンやバカラなどの人気高級ブランドの作品は、食器買取市場でもやはり買取相場は高くなりやすいです。

また、マイセン・ロイヤルコペンハーゲン・ウェッジウッドなどは、食器買取市場でも特にポピュラーで、出会うことの多いブランドだと言えるでしょう。

和食器の買取相場

有名産地ものの和食器について、産地ごとの代表作家とおおよその買取相場についてまとめました。

表をご参照ください。


種類代表的な作家買取相場
有田焼酒井田柿右衛門など~100万円前後
唐津焼中里太郎右衛門など~20万円前後
九谷焼徳田八十吉など~50万円前後
伊万里焼今泉今右衛門など~50万円前後
萩焼三輪休雪など~100万円前後
備前焼金重陶陽など~50万円前後
美濃焼(志野)鈴木藏など~50万円前後
美濃焼(瀬戸黒)荒川豊蔵など~500万円前後
益子焼濱田庄司など~50万円前後
伊賀焼~10万円前後
織部焼北大路魯山人など~100万円前後
京焼青木木米など~30万円前後
薩摩焼沈壽官など~10万円前後
信楽焼北大路魯山人など~100万円前後
丹波焼~10万円前後

※上記の相場表は、あくまで目安です。あくまで産地・作家の中でもっとも人気のある作品の相場を記載しております。食器の状態によってはお値段が付かない場合もございます。

※査定させて頂く食器の保存状態次第では、買取相場は上記に比べて大きく変動しますのでご了承ください。

※食器に汚れや傷などがある場合には、額面を下回る買取価格となる場合もございます。

※弊社基準により一部の食器は査定対象外となります。

有田焼・萩焼・美濃焼といった人気の産地もの和食器で、人間国宝の作品であれば特に高い買取相場になりやすい傾向があります。

また、長い歴史を持つ産地もの和食器も多いですが、古い作品で保存状態が良ければ買取相場は高くなりやすいでしょう。

骨董品バナー
骨董品バナー
 

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。

食器を賢く売るなら食器専門の買取業者がおすすめ!

食器を賢く売るなら食器専門の買取業者がおすすめ!

食器の買取に対応している買取業者には、総合リサイクルショップや専門買取業者などが挙げられますが、中でも食器専門の買取業者に査定してもらうのがおすすめです。

ブランドものをはじめとする食器の適正な価値を見極めるためには、製造年代・産地・希少性・素材・ブランド名・作家名などを細かくチェックする必要があります。

そのため、食器に関する高い専門知識を持った査定員でなければ、食器を適正に査定することはできません。

リサイクルショップなどでは、食器を専門とする査定員が店舗にいないケースが多く、食器の適正な価値を見極められない可能性が高いです。

お持ちの食器を本来の価値に即した価格で買取してもらいたいなら、食器専門の買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。

複数の業者で相見積もりを取るのが高額買取への道

同じ食器を買取に出すとしても、業者ごとに差が出ることがあります。

お持ちの食器を少しでも高く買取してほしいと考えるなら、複数の業者に査定を依頼して相見積もりを取るのが有効です。

査定を依頼した中から最も高い買取価格をつけてくれた業者を選べば、食器をより高く売ることができるでしょう。

少し手間がかかりますが、食器の高額買取のために気になる買取業者をいくつかピックアップして、相見積もりを取って業者を決めてみましょう。

食器を高く買取してもらうためのポイント

食器を高く買取してもらうためのポイント

価値が高い食器でも、査定時の本体の状況などによっては買取価格を下げてしまうケースもあります。

反対に言えば、高く買取してもらうためのポイントを押さえておけば、より高く売れる可能性もあります。

食器をより高く買取してもらうための代表的なポイントは、以下の3つです。


・セット内容は全て揃えて査定に出す

・食器の保存状態はきれいにしておく

・売ると決めたらなるべく早く買取に出す

セット内容は全て揃えて査定に出す

食器の中には、セットで販売されているものが多くあります。

たとえば、ティーカップ・ソーサー・プレート・ティーポットから成るティーセットなどです。

このようなセットで販売されている食器の場合には、セット内容がすべて揃っている方が高く買取してもらえる可能性が高いです。

ただし人気ブランドの食器であれば、セットの一部だけでも買取価格がつくケースが多いため、揃っていなくとも査定に出す価値があるでしょう。

また食器購入時についてくる外箱やリーフレット、ブランドのカードなどの付属品も、本体と一緒に査定に出すことをおすすめします。

付属品がついているものの方が食器買取市場における需要が高くなるため、高く買取してもらえる可能性が上がるでしょう。

食器の保存状態はきれいにしておく

食器の買取価格は、割れや欠け、汚れがあると下がってしまう可能性が高いです。

ただし、固まってしまった汚れを固いスポンジなどで擦ってしまうと、細かい傷がいくつも食器についてしまう恐れがあります。

食器に傷が付くとかえって買取価格を下げてしまうことになるため、柔らかいスポンジで優しく洗い落とすようにしてください。

また、使っていない食器はホコリが溜まりやすいので、査定前に優しく払っておくと良いでしょう。

売ると決めたらなるべく早く買取に出す

新作のブランド食器や、骨董的な価値のつくアンティーク食器などは、ブームなどによる買取相場変動の影響が大きいです。

そのため、これらの食器はなるべく早く買取に出したほうが高い買取価格が付く可能性があります。

また、ブランドものの食器でなくとも、保存状態が良いほうが高く買取してもらいやすいという傾向は顕著です。

使う予定がないのであれば、今よりも保存状態が劣化してしまう前に早めに買取に出すことが得策です。

骨董品バナー
骨董品バナー

食器の買取方法にはどんなものがある?

食器の買取方法にはどんなものがある?

食器の代表的な買取方法には以下の3つがあります。


・出張買取

・宅配買取

・持ち込み買取


この中でも、食器を売るのにおすすめなのは、手軽で便利に利用できる出張買取です。

買取方法それぞれの特徴をご紹介しますので、お持ちの食器の数や種類などに応じて、自分に合った買取方法を検討してみてください。

出張買取

食器の買取方法の1つ目として、食器専門の大手買取業者が行っていることの多い出張買取があります。

出張買取とは、買取業者の査定員が利用者の自宅等まで来て査定・買取してくれるサービスです。

査定が自宅で行われますので、食器を買取店まで運んだり、梱包・発送などを行う必要がありません。

その点で非常に手軽ですし、持ち運びの時に食器を破損してしまうなどの心配もありません。

また、出張費や査定料などの手数料を無料にしている買取業者も多いです。

そういった無料サービスを上手く使えば、自宅にいながら無料で複数業者の相見積もりを取ることもできます。

宅配買取

宅配買取とは、売りたい食器を買取業者に送付して査定・買取してもらう買取方法です。

買取業者の営業時間に合わせる必要がないので、忙しい人にはありがたい買取方法だと言えるでしょう。

しかし、宅配買取にはデメリットもあります。

食器を梱包・発送する手間がかかるうえ、宅配業者を介しての送付になるため、配送中に食器が破損してしまう可能性もゼロではありません。

また、査定員と対面での査定ではないため査定内容について詳しく質問することができず、査定員と対面での買取方法に比べて査定内容に対する納得感が持ちにくいかもしれません。

なお、食器は破損しやすいため、食器の宅配買取を行っていない買取業者も一部あります。

上記のような理由から、食器買取の際に宅配買取を利用するのはおすすめし難いといえます。

宅配買取バナー
宅配買取バナー

持ち込み買取

持ち込み買取とは、売りたい食器を買取業者の店舗に持ち込んで査定・買取してもらう買取方法です。

予約なども必要ない場合が多く、その場で査定・買取まで全て完了できる点が手軽な買取方法です。

しかしながら、食器専門の買取業者を利用したいと考えると、店舗数はそれほど多くありません。

自宅の近くに思い当たる店舗がないという人もいるでしょう。

また、食器は重いものが多いですから、大量の食器を店舗まで持ち運ぶのは大変な手間がかかります。

もし大変な持ち運びの際に食器が破損してしまうと、買取価格にも大きく影響してしまいます。

持ち込み買取は宅配買取と同様、食器を査定に出すには向かない方法だと言えますので、利用は控えた方が良いでしょう。

食器買取に関するQ&A一覧

食器を高く買い取ってもらうには?使用済みでも買取対象になる?

初めて利用する人にとっては、食器買取には分かりにくいところもあります。

ここでは、食器買取でよくある質問をご紹介し、解説します。

どんな種類の食器が買取対象になるの?

カップ・ソーサー・プレート・ポットといった洋食器、茶碗・皿といった和食器、ナイフ・フォーク・スプーンといったシルバーカトラリーなど、どんな種類の食器でも買取対象になります。

ただし、ブランドや作品によっては買取不可となる場合もありますので、詳しくは各買取業者に問い合わせてみましょう。

ブランドが分からない食器を査定に出しても良いの?

ブランドが分からない食器であっても、査定自体を断られるということは基本的にありません。

そんな場合でも、食器に精通した査定員であれば適正な価値を見極めることができるでしょう。

むしろ、専門の査定員に見てもらうことでブランドが判明するかもしれません。

ブランドが分からない場合も、気軽に査定を依頼してみましょう。

箱やリーフレットなどの付属品がなくても買取してもらえる?

箱やリーフレットなどの付属品が揃っている場合の方が、高く買取してもらえる可能性は上がります。

しかし、付属品が無ければ買取してもらえないというわけではありません。

有名ブランドの人気作品であれば、付属品が無くても高い買取価格がつく可能性はあります。

付属品がなくても、遠慮なく査定を依頼してみましょう。

食器棚に入れたままで仕分けしていなくても問題ない?

出張買取の場合で、売りたい食器が食器棚に入ったままで仕分けされていないということはよくあります。

その場合でも多くの買取業者では、査定員が1点ずつ食器棚から取り出して査定してくれます。

ただし、トラブルを避けるためにも、「この範囲の食器だけ査定してほしい」など、買取希望の食器とそうでない食器を明確に伝えるようにしましょう。

バイセルで買取対象となる
骨董品の種類

バイセルでは、象牙・剥製を除く以下の骨董品を買取・査定対象としています。

骨董品の買取や処分でお困りでしたら、バイセルまでお気軽に査定をご依頼ください。

「骨董品の価値が判断できない」「買い取ってもらえるか分からない」とお悩みの場合は、査定だけでも承ります。

バイセルでは以下の骨董品を買取対象としておりますので、当てはまるものをお持ちでしたら是非ともご連絡ください!

もちろん、こちらに掲載していない骨董品でも査定させていただきます。親切・丁寧に回答いたしますので、安心してご相談ください。

※上記はあくまでも一例となります。リストに記載のない骨董品もお買取させていただける場合がございますので、詳細はお問い合わせください。

骨董品買取エリア

日本全国からのお申し込みに
対応しています

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

食器の関連記事

骨董品バナー
骨董品バナー

まずは無料査定しませんか?

お問合せ・ご相談はこちら

0120-542-668

24時間365日受付中・携帯からも通話料無料

※査定のご予約は、コールセンターにて承ります。
※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。
※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。
※買取をご希望の場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。
※未成年者からの買取はできません。